• HOME
  • 女性の借金相談

女性の借金相談

4.jpgのサムネール画像
・失業し、生活費のために借りた借金が膨れ上がって悩んでいる
・ギャンブル(パチンコ、競馬など)のため、借金が膨れ上がって悩んでいる
・知人の連帯保証人になったが、知人が返済できなくなり、保証債務の支払を求められ、悩んでいる
・借金の返済は苦しいが、今の家だけはどうしても手放したくない
・夫が失業し、生活費のために借りた借金が膨れ上がって悩んでいる
・元夫からの養育費の送金が滞りがちで、生活費のために借りた借金が膨れ上がって悩んでいる
・家族に内緒でクレジットカードでの買物を繰り返し、借金が膨れ上がって悩んでいる
・東京電力からの原発賠償が打ち切られて生活費が足りなくなって悩んでいるなど
 
借金の理由は様々ですが、女性の場合、自分のためでなく、子どもや家族のために借金をすることが多いことに特徴があります。
 
あなたも、「家族や会社に知られたら」、「家族に迷惑をかけてしまう」など、誰にも相談できず一人で悩んで、悶々としておられるのかもしれません。

また、更に借金を膨らませてしまう、親族に援助してもらうなどの方法をとられる方もいらっしゃいます。しかし、これでは、問題の先送りであり、さらに、周囲に迷惑をかけることになってしまいます。

このような考えが浮かんだら、もう一度だけ踏みとどまり、当事務所にご相談下さい。あなたと一緒に、あなたにとってもご家族にとってもよい解決策を一緒に考えさせていただきます。
 

女性からのよくあるご質問

Q1 周囲に相談していることを知られたくありません。
A1 弁護士は守秘義務を負っています。また、当事務所では、個人情報保護法をはじめとする各種法令を遵守した上で、皆さまの大切な情報が絶対に外に漏れないよう細心の注意を払っております。どうぞご安心ください。さらに、当事務所では、他の方と顔を合わせないよう、ご相談・打合せも、完全予約制としております。

Q2 夫からDVを受けるおそれがあるため、現在の住所を知られたくありません。
A2 DV事案などでは、裁判所も配慮してくださるため、現住所を知られないでも済みます。
 
 

どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。弁護士が最適な提案をさせていただきます。 024-528-5780 相談受付時間 : 平日 9:00~17:00

ご予約はこちら

弁護士紹介

事務所紹介

お問合せの流れ

弁護士費用

解決事例

お問合せ