• HOME
  • 解決事例
  • 住宅ローン以外の債務が5分の1に圧縮され、自宅を手放さずに済んだ40代男性の事例

住宅ローン以外の債務が5分の1に圧縮され、自宅を手放さずに済んだ40代男性の事例

●個人再生
●40代男性 会社員
●債務額 約3300万円
●月 収 約31万円(家族全体の月収 約65万円)

相談の内容

依頼者は、うつ病と診断され、仕事を休みがちになり、給料が減少しました。さらに、自宅に帰りたくない事情もあり、カード会社から借入をして、パチンコをするなどして時間をつぶすようになりました。また、趣味の釣りに没頭するようになり、それらの道具等を購入するための借入が増えていきました。遅れながらも支払を続けていましたが、このままではいけないと思い、当事務所に相談にいらっしゃいました。

結果

個人再生(住宅ローン特則適用あり)の申立てを行い、無事認可決定が下りました。
住宅ローン以外の債務が5分の1に圧縮され、自宅を手放さずに済みました(受任から申立てまで約6.5か月、申立てから約10か月後に住宅ローン以外の債務の支払開始。なお、住宅ローンは約定どおりの支払を継続。)。
 

どんな些細なことでもお気軽にご相談ください。弁護士が最適な提案をさせていただきます。 024-528-5780 相談受付時間 : 平日 9:00~17:00

ご予約はこちら

弁護士紹介

事務所紹介

お問合せの流れ

弁護士費用

解決事例

お問合せ


初回相談料0円 お気軽にご相談ください 024-528-5780 相談受付時間 : 平日 9:00~17:00

弁護士紹介弁護士費用お客様の声解決事例

コンテンツメニュー

福島いなほ法律事務所

アクセスマップ対応エリア
交通事故サイトはこちら 福島いなほ法律事務所 家族信託サイトはこちら 福島いなほ法律事務所